mina perhonen×hitomi shinoyama design -salo- がま口バッグ

polyester cotton polyurthane
brass

salo(サロ):フィンランド語で森を意味します。

帽子作家シノヤマヒトミさんとミナペルホネンのコラボレーションによる、がま口のバッグです。

雪の降り積もる森。
オリジナルのモールの糸を開発し、雪の積もる立体感を表現しました。
すっかり雪に覆われた木々は白い彫刻のように佇み、静けさと幻想的な景色を醸しています。

内側には「sleeping rose」を使用。
開閉するたびに可愛らしい小さな花模様が姿を見せてくれます。

※色表記は木の色です。

写真一枚目〜四枚目(ワンピースに合わせた手持ちまで):ホワイト
5枚目以降:ネイビー

高さ 22cm
横幅(底) 約30cm
持ち手スエードリボン 49cm
型番 sh0292
定価 41,800円(内税)
販売価格 41,800円(内税)
カラー

こちらの商品については買い物かごがご利用頂けませんので、下のお問い合わせボタンよりご連絡くださいませ。

この商品について問い合わせる


ブランドから探す

店舗のご案内

営業時間 11:00〜19:00
営業日のご案内
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お休み

商品をさがす

モバイルショップ

コンテンツ